【みる】常時上映プログラム

みる 8月1日〜8月31日

4つの上映プログラムを日替わりで上映します。

イベントカレンダーの「上映プログラム」の番号と対応しています。
※上映プログラムを一部変更いたしました。変更後のスケジュールと変更内容は下記をご確認ください。

●上映Aプログラム
11:00-12:00 大力拓哉・三浦崇志《ニコトコ島》/12:00-13:00 SCOPP作品/
17:00-18:00 林勇気作品/18:00-18:30 PEAS作品/18:30-19:00 《大大阪観光》

●上映Bプログラム
11:00-12:00 林勇気作品/ 12:00-12:30 PEAS作品/12:30-13:00 《大阪’70》/
17:00-18:00 大力拓哉・三浦崇志《コロ石》/18:00-19:00 SCOPP作品

●上映Cプログラム
11:00-12:00 SCOPP作品/12:00-13:00 大力拓哉・三浦崇志《石と歌とペタ》/
17:00-17:30 PEAS作品/ 17:30-18:00《大大阪観光》/ 18:00-19:00 林勇気作品

●上映Dプログラム
11:00-11:30 《大阪’70》/11:30-12:00 PEAS作品/ 12:00-13:00 林勇気作品/
17:00-18:00 SCOPP作品/18:00-19:00 大力拓哉・三浦崇志《Road movie》

[変更内容]
○上映Aプログラム 18:30-19:00《大大阪観光》
○上映Bプログラム 12:30-13:00《大阪’70》
○上映Cプログラム 17:30-18:00《大大阪観光》
○上映Dプログラム 11:00-11:30《大阪’70》

enoco_eiga_sche

 

【各上映作品情報】

<石と歌とペタ>(2012)より

<石と歌とペタ>(2012)より

●大力拓哉・三浦崇志作品
《ニコトコ島》(47分/モノクロ/DV/2008)
《コロ石》(61分/モノクロ/DV/2010)
《石と歌とペタ》(60分/カラー/DCP/2012)
《Road movie》(61分/モノクロ/DV/2014)
大力拓哉・三浦崇志:共に1980年大阪府出身、2人組の映画監督。幼なじみの2人は遊びの延長から一緒に映画を作り始める。山や川など、野外での撮影を主とした作風で、既存のジャンルを超えた独特の世界観を持つ映画を製作し続けている。

 

scopp_rotoscopp

●SCOPP作品
SCOPP(海上梓、田中美菜子、土井美和、山口沙織、轉馬睦美):2012年結成。関西を拠点に国内外で活動を開始。
アニメーションを通して人と作品と場所が出会い、つながり、一体となるきっかけづくりを心がけ活動している。
《MAN and WOMAN/みんなだれかがすきになる/ROTOSCOPP/不思議の国のアリス》ほか(約60分)

 

上映プログラム_林勇気_outline of everything

●林勇気作品

林勇気:1976年京都生まれ、兵庫県宝塚市在住。国内外の美術展や映画祭に出品。自身で撮影した膨大な量の写真をコンピュータに取り込み、切り抜き重ね合わせることでアニメーションを作る。その作品はデジタルメディアやインターネットを介しておこなわれる現代的なコミュニケーションや記憶のあり方を想起させる。
《the outline of everything》(8分/2010年)ほか

 

rope

●PEAS作品

PEAS(植村泰之、植田翔太、中村古都子):2010年より大阪・玉造を拠点に、コマ撮りなどのアニメーション作品を制作しているスタジオ。テレビ番組のオープニングやCM、ミュージックビデオ等を手がける傍ら、上映会・ワークショップを全国各地で多数開催。
《ROPE/ポメス/森の洞窟/Black Cat 》ほか(約30分)

 

 

●《大大阪観光》《大阪’70》
大阪市の指定文化財になっている戦前の観光映画《大大阪観光(1937年)》と、大阪市の市政ニュースから《大阪’70(1970年)》を上映(予定)。(合計約30分)
協力:大阪市