3.4
eno so done! 2015連続フォーラム #3
アートは都市に何をもたらすか

city_and_art
eno so done! 2015連続フォーラム、第3回のテーマは「都市とアート」です。

今日、さまざまなアート・プロジェクトが各地で実施されていますが、このフォーラムではアートを軸に置くのではなく、都市デザインや地域
再生・コミュニティづくりといった、街の視点からアートについて考えます。
都市の大規模な再開発から身近なコミュニティづくりまで、様々なフィールドで活躍している方々をパネラーに招き、具体的なプロジェクトを
紹介しながら、街や地域の人たちとの関わりを考えるヒントを示しつつ、共感できる部分と隔たりを感じる部分など、都市の捉え方や関わり方
の多様性とその可能性について意見をぶつけ合いながら、都市とアートの関係を改めて問い直します。

まちづくり、市民協働、都市の魅力づくり、アート・プロジェクト等・・・いろいろな視点で都市との関わりに広く興味を持つ方々のご参加を
お待ちしています。

フライヤーはこちら


[開催概要]
開催日:2016年3月4日(金曜日)|18:30〜21:00(受付開始18:00〜)
場 所:大阪府立江之子島文化芸術創造センター/4Fルーム1
定 員:100名*当日受付先着順
参加費:無料
主 催:大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]、大阪府

[問い合わせ]
こちらからお問い合わせください。

[アクセス]
こちらをご覧ください。
*駐車場はございません。公共交通機関をご利用の上、お越しください。


[パネリスト紹介]

北澤さん北澤潤|Jun Kitazawa(現代美術家、北澤潤八雲事務所代表)
東京藝術大学大学院博士後期課程修了。行政機関、教育機関、医療機関、企業、NPO、地域団体などと協働しながら、国内外各地で人びとの
生活に寄り添うアートプロジェクトを企画している。日常性に問いを投げかける場を地域の中に開拓する手法によって、社会に創造的なコミ
ュニティが生まれるきっかけづくりに取り組む。代表的なプロジェクトに、不要な家具を収集し物々交換しあうことで空き店舗を変化し続け
る「居間」にする《リビングルーム》や、仮設住宅のなかに手づくりの「町」をつくる《マイタウンマーケット》、団地の空き部屋を太陽光
発電の「ホテル」に変える《サンセルフホテル》などがある。
北澤潤八雲事務所HP

曽我部さん曽我部昌史|Masashi Sogabe(建築家/神奈川大学工学部建築学科教授(2006年〜))
1962年福岡県大牟田市生まれ。1988年東京工業大学大学院修士課程修了。1995年みかんぐみ共同設立。設計だけでなく、ワークショップの
企画運営や評論の執筆、アートプロジェクトなど、多彩な活動を展開。主な作品に、「北京建外SOHO低層商業棟」(2003)、「寿公園再生プ
ロジェクト」(2011)、横浜市の京急高架下文化芸術活動スタジオ「黄金スタジオ」(2008)、「BankARTLife-新・港村」(2011)、「EARTH
MANUAL PROJECT展」(2014)の会場構成なども手掛ける。
みかんぐみウェブサイト神奈川大学|神大の先生

hirono_kenichi廣野研一|Kenichi Hirono(グランフロント大阪TMO事務局長/三菱地所大阪支店副支店長(2011年〜))
1960年東京生まれ。1983年三菱地所株式会社入社。大手町・丸の内・有楽町再開発事業に携わり、地権者で構成する協議会事務局長や公民
協調の協議の場である街づくり懇談会幹事、就業者などで構成する大丸有エリアマネジメント協会の設立、理事就任などを通じて地域活性化
・エリアマネジメントを推進。地域活性化のための制度の規制緩和を進めるとともに開かれた街としての認知度やブランド力を上げ、また訪
れる人々が再び訪れたくなるような街づくりを目指して活動。2011年よりグランフロント大阪TMO事務局長を兼務。2014年度より施行された
大阪版BID条例、認定された国家戦略特区の推進に携わる。
グランフロント大阪

忽那さん忽那裕樹|Hiroki Kutsuna(ランドスケープデザイナー/enoco PF部門チーフプロデューサー)
株式会社E-DESIGN代表取締役。水都大阪2009年・会場計画及び光のアート、水都大阪フェス企画運営ディレクター、中之島ゲートビジョン
策定等。近畿大学キャンパスリニューアル計画、なんばパークス、あべのキューズモール等と共に、中国等の国外プロジェクトも多く手掛
ける。GOOD DESIGN 賞、造園学会奨励賞受賞など受賞作品多数。「OSOTO」(大阪府公園協会発行)編集長。京都造形芸術大学・大阪市立大
学非常勤講師。
enocoプラットフォーム形成支援事業

 

Copyright © 2017 Enokojima Art, Culture and Creative Center, Osaka Prefecture. All Rights Reserved.