8.27

えのこdeマルシェvol.06 特集/おとなの夜市

マルシェ_アイコン

春・夏・秋・冬と季節ごとに開催している「えのこdeマルシェ」。
夏のマルシェは昨年も大好評だった夜に開催!テーマは「おとなの夜市」です。 大阪の地ビールや美味しいご飯やアイスなど、夏夜に食べたくなるお店が盛りだくさん。夜市につきもののゲーム屋台や、占いや手作り雑貨のお店なども参加予定です。夏の風物詩。夜の「えのこdeマルシェ」にご家族や友人みんなで遊びに来てください。

◯日時:2016年8月27日(土)16:00-21:00
◯会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター駐車場
◯入場無料/小雨決行、雨天中止
チラシ(イラスト:HELLOAYACHAN/ハローアヤチャン)enocodemarchésummerDM

【出店店舗】
旅する屋台 THE◯◯カレー、タコス屋台 El calavera、道頓堀麦酒醸造株式会社、ON THE BOOKSのポップコーン屋さん、京都ぎょくろのごえん茶、アトリエカフエのスマートボール屋台、出来ぬ 占 カマタ、Private Talk Shop(yamyam・西武アキラ・タダユキヒロ・makomo)、株式会社POS建築観察設計研究所、Little coin 5 minutes 占い、レコード曲げ屋 strange stretch records、FOLK old book store、FACE SHOP、DONUTS & BAKED SWEETS hanauta、ninOval cafe、arecore
and more…

IMG_7821【イベント】FM凸凹えのこじまサイレントナイト

ラジオを聴いている人にしか聞こえない、ラジオリスナーのための「無音RADIOライブ」を開催!!
歌謡曲&懐メロDJ、怪談蒐集家のこわい話なども公開生放送でお届けします。
ヘッドホン持参推奨。会場内でラジオ レンタルも有り。すべて参加無料、出入り自由、どなたでも参加OK!!

|出演・協力|
毛原大樹(ラジオ・アーティスト)、Apsu(文様作家・怪談蒐集家)、月〜(DJ)
and more…

 

出店店舗

旅する屋台 THE◯◯カレー
店主のプッシュが、土日を中心に運営している軽トラカレー屋台です。イベントへの出店を中心に、さまざまな人や土地、野菜との出会いを楽しみながらカレー屋をのんびりやっています。のんびりしたカレー屋、助手席への「手伝ってやるよ」というあいのり乗車も大歓迎。楽しく、カレー屋やってます。
〜カレーについて〜
玉ねぎをコトコト煮込んだ、3日かけてつくるベジタブルカレー。肉・卵・牛乳・小麦などを一切使用しない、やさしい味のカレーです。
野菜は出店するエリアで採れたその季節に採れる野菜を、旅する中で農家の方々と出会いながら作っていきます。いつも同じ野菜をスーパーで購入して作る野菜は楽ですが、少々不便でも、なるべくその季節に採れる野菜を使って「季節」と「土地」を感じたいなぁと思いながらカレーをつくっています。  https://www.facebook.com/tabisuruyatai/

1170718_427062770748550_1926048506_nTaqueria El calavera

生地から作る焼き立ての自家製のトルティーヤと
数種類の手作りのサルサが自慢の
メキシコ料理タコス屋台El calavera.
赤いワーゲン的バスに乗せて、そこに愛が有るならばどこへでも。
http://13elcalavera.blog.fc2.com/

道頓堀麦酒醸造株式会社

大阪ミナミで唯一のクラフトビール工場。
1996年に大阪・道頓堀に創業して20年弱、地元ミナミの方や観光客の方に親しまれています。
副原料を一切使わない麦芽100%で水都・大阪の水を使用した上面発酵の生ビールです。
今回は、道頓堀地ビールを3種類とちょこっとおつまみ(袋菓子)をお届けします。
http://www.tcbn.co.jp/beer/index.html

Private Talk shop

6月にenocoで開催された
関西を拠点に活動するイラストレーター6名による展覧会「Private Talk」。
展覧会に参加していた、yamyam・西武アキラ・タダユキヒロ・makomoによるそれぞれのグッズ販売をします。

Instagramアカウント 「private.talk」

スクリーンショット 2016-07-23 15.14.49

Little coin 5 minutes 占い

100円で約5分間の占いをします。
生年月日を伺っての数秘術と、タロットの1〜3枚引きをしていただき、
カードの絵をご覧いただきながら、気持ちの明るくなるメッセージをお伝えします。
楽しい時間を過ごしエネルギー補充をすることで明日への活力に繋がることもあろうかと存じます。
なので、深い悩みを伺うことや時間をかけての占いはあえてせず、楽しいお祭りの賑やかしとして、
お客様に話のタネとして面白がってもらえるような、あるいは未来に希望が持てるような
そんな時間をご提供したいと考えています。
http://teruru.me

1466842473706レコード曲げ屋 strange stretch records

レコード曲げ屋です。
キズやヒートダメージにより、不要になったアナログレコードを
全品手曲げで雑貨としてリサイクルしております。

今回は、レコード製団扇屋のご提案。
オリジナルスタンプで自由にデザインできるワークショップ。
夏の夜市を、快適にお過ごしください。
www.strangestretchrecords.com

896ce93cbda345007eaff381d2b7a086

FOLK old book store

夜の出店ということで、光るボンボリ飾りを中心に、
いつもお店で売っている本や雑貨を持っていきます。
http://www.folkbookstore.com

IMG_5224 (1)

FACE SHOP 

イラストレーターの山内庸資とデザイナー角谷慶による似顔絵缶バッジSHOP。
缶バッジと一緒にイラストの原画ももらえます。

DONUT&BAKEDSWEETS hanauta

こね鉢であわせた手作りの生地を
一つ一つ丁寧に揚げたドーナツです。
独特の食感と卵の甘みが特徴です。
そのドーナツと焼き菓子を数種類お持ちします。
https://www.facebook.com/hanauta2014/

スクリーンショット 2016-07-23 16.07.55

arecore
普段は京都の手づくり市を中心に活動している私たち。 金属の金具やコードに、様々な色、素材の毛糸を巻いて作成、販売しています。 他にはない素材の組み合わせ、一つとして同じものがない配色のカラフルさが持ち味です。
通常の展示、販売に加え、今回はおとなも子どもも夜店気分で楽しめる、小さなカラビナ釣りを導入いたします。 夏の夜長を、釣って楽しい、身につけてカワイイarecoreのアイテムと共に過ごしてもらえたらと思います。
http://arecoremap.exblog.jp/

aboutgoen京都ぎょくろのごえん茶

茶葉から丁寧に淹れることで、ポテンシャルを引き出せる玉露の茶葉はその喜びを体験するのにもっとも適しています。
京都の老舗の茶園で端正込めてつくられた玉露を少しの手間をかけて味わっていただく。
以前には日常的にあった贅沢をもう一度楽しんでもらえないか。
そのような考えから伝統を日常に根ざしたかたちでアップデートし、これまでお茶の文化に興味を持たなかった人々にも多方面からその魅力を発信しています。
http://www.skull-tea.com/index.html

カマタ商店ロゴ 小さい版

出来ぬ 占 カマタ

えのこdeマルシェ常連店舗のカマタ商店による
全くできないくせに占うお店です。
http://www.kamatasyouten.com

profアトリエカフエ

アトリエカフエのスマートボール屋台

アトリエカフエは店舗内装等の設計や家具作りなどの空間づくり、 しくみを作って考える工作ワークショップなどのコトづくりを行っています。
今回は、ものづくりと遊びを掛け合わせた 手作りのスマートボールで遊べるおもちゃ屋台を出店します。 こどもはもちろん大人も楽しめるスマートボールです。
http://atelier-cafue.com

pos01大阪此花区で活動している工務店、「株式会社POS建築観察設計研究所」は楽しいもの好き!!
今回は夜市ということで水鉄砲を使った射的ゲームをします!
景品は、現場から出た木材に多肉植物を植えたおしゃれな鉢植えです。
ぜひ的を当てて景品をゲットしてください!
http://pos-lab.com

その他、enocoに店舗を構えている「ninOval cafe」と「ON THE BOOK」も特別メニューで参加します!
店舗・イベント情報は随時更新しますのでお楽しみに。
ninOval cafe Facebook
ON THE BOOK HP

FM凸凹えのこじまサイレントナイト

[放送日時]
2016年8月27日(土)17:00~21:00(予定)

[周波数]
89.2MHz(enoco周辺のみ)

[出演]
ナビゲーター:毛原大樹(ラジオ・アーティスト)、FM凸凹DJ
怪談:Apsu(文様作家・怪談蒐集家・怪談会主催)
音楽(歌謡曲・懐メロDJ):月~(DJ)
ほか

[出演者プロフィール]
kehara_prof

毛原大樹
ラジオ・アーティスト。東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。
『FMヨコトリ』(大榎淳/上屋番,2005)への参加をきっかけに、
”自由ラジオ” や“ラジオ・アート”等に興味を持つ。
廃校となった小学校の教室をスタジオとして、自由ラジオ局『コジマラジオ』をスタートさせた。以降、様々な人々がコミュニケーションを誘発させる場所として『町中アート大学』やコジマラジオのテレビ版『最後のテレビ』へと発展していく。
一見すると前時代的な道具を新しいメディアとして捉え直す制作活動も行う。
主なプロジェクトとして、『コジマラジオ』(旧小島小学校,2007年)、『最後のテレビ』(新港ピア,2011年)、『テレビの部屋』(京都芸術センター,2014年)、『Telephonovision』(京都芸術センター,2015年)がある。
2013年から2016年3月まで、京都市東山区にある元・新道小学校(現HAPSスタジオ)にて制作を行っていた。

Apsu
Apsu(アプスー)
文様作家・怪談蒐集家・怪談会主催。
幼い頃から日本古来の文化や風習に興味を抱き、全国の秘境や離島をたびたび訪問。2001年には、四国八十八カ所巡りも達成する。
そうした旅の中で得たインスピレーションを基に動物や文様を描きはじめ、2009年から本格的に活動を開始。
名前も「Apsu(アプスー)」に改める。
手書きの幾何学的で繊細な“線”を用いた画風を特徴とし、靴やトートバック、紙や壁、木や鉄、ミニ四駆、あらゆる場所、物をキャンバスとして創作に取り組む。近年ではアパレルブランドのアイテムのデザイン、CDジャケットのデザイン、会社のロゴなどを手がけるなど活動の幅を広げる。
また、同名義で音楽活動も行っており、画風にも繋がるミニマルで神秘的な世界をサウンドで表現している。
そして、年に10回以上の怪談会を企画し、自らも怪談朗読を行う程の怪談蒐集家でもある。
怪談会だけではなく、幽霊、妖怪、オカルトをテーマにしたアート展『大怪宴』や、オカルト本やグッズを扱った『怪談ブックマルシェ』を企画し、より怪を楽しむ場所作りを行っている。
【HP】 【youtube】
怪談会の様子 https://www.youtube.com/watch?v=8n3c3LNG2S0

Copyright © 2017 Enokojima Art, Culture and Creative Center, Osaka Prefecture. All Rights Reserved.