11.18
[戦術論] 自分のアイデアをカタチにするためにしなかった3つのこと
【enocoの学校】graf代表・服部滋樹さんによる特別講義開催

[戦術論] 自分のアイデアをカタチにするためにしなかった3つのこと
【enocoの学校】graf代表・服部滋樹さんによる特別講義開催

大阪のクリエイティブシーンを牽引しているgraf代表の服部滋樹さんにアイデアを具現化するための企て方を学びます。

 

 

 

 

服部滋樹(はっとり しげき)|graf代表/クリエイティブディレクター/デザイナー
1970年大阪生まれ。美大で彫刻を学んだ後、インテリアショップ、デザイン会社勤務を経て、1998年にインテリアショップで出会った友人たちとgrafを立ち上げる。建築、インテリアなどに関わるデザインや、ブランディングディレクションなどを手がけ、近年では地域再生などの社会活動にもその能力を発揮している。京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科教授。
(photo:川瀬一絵)

日時:11月18日(土)13:00〜16:00
場所:大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco] 地下1F
大阪市西区江之子島2-1-34
大阪市営地下鉄中央線または千日前線「阿波座駅」8番出口より徒歩約3分

定員:50名
受講料:1000円(当日受付にてお支払いください)
お問い合わせ:school@enokojima-art.jp
お申込み:https://goo.gl/forms/u0H27cQUeMEfFXKu2 よりお申込みください。

Copyright © 2017 Enokojima Art, Culture and Creative Center, Osaka Prefecture. All Rights Reserved.