1.18

【募集】木津川遊歩空間の愛称を募集します!

大阪府では、水都大阪再生の取組の一環として、水辺の回遊性向上のため、
一級河川木津川の松島橋から大渉橋の左岸側において木津川遊歩空間を整備しており、
平成28年3月に遊歩道部分をオープンしました。

その後、引き続き広場部分を含めた全面オープンに向けて整備を進めています。
大阪府江之子島文化芸術創造センターではこの事業に関して、デザインコンペの設計や、
コミュニティ育成に関わってきました。

この事業では、大阪市西区において、貴重な親水性を有する同エリアを、
新しいまちの資産として価値を高めていくため、景観性と地域による利活用を重視しながら、
行政、地域、NPO団体、デザインコンペ最優秀者等が連携して事業を進めております。

平成29年3~4月の全面オープンに併せて、
より地域住民に親しまれる場所となるよう、遊歩空間の「愛称」を募集いたします。

募集概要

詳細は「木津川遊歩空間_愛称募集概要」「参考資料」をご覧ください。

■募集期間
平成29年1月18日(水)~ 平成29年2月10日(金)午後5時必着

■応募資格
年齢、ご在住場所等を問いません。どなたでもご応募いただけます。
団体での応募も可とします。

■応募方法
応募用紙に必要事項をご記入のうえ、配送、fax、または電子メールのいずれかの方法によりご提出願います。
(配送) :〒550-0006 大阪市西区江之子島2丁目1番64号
大阪府 西大阪治水事務所 水都再生課
(FAX)   :06-6541―9477
(メール):HagiN@mbox.pref.osaka.lg.jp

木津川遊歩空間整備事業について

◆場所
大阪市西区立売堀六丁目~新町四丁目

◆デザインコンペ最優秀提案
プランタイトル
『だんだんばたけでハマベをつくる―立売堀のマーケットプレイス―』

コンセプト
『現代に生きた「浜」を取り戻す
みずとまち、地域とひと、ひととひと、の対話の空間』

大阪府のホームページ

大阪府江之子島文化芸術創造センターのホームページ

enoco プラットフォーム事業 Facebook

■お問合せ先
事務局:大阪府 西大阪治水事務所 水都再生課 担当 山崎、萩(はぎ)
電 話:06-6541-7772

■協力
東京藝術大学 松下計視覚・伝達研究室/大阪府立江之子島文化芸術創造センター

Copyright © 2017 Enokojima Art, Culture and Creative Center, Osaka Prefecture. All Rights Reserved.