12.4〜12.17 アーティスト・サポート事業 enoco[study?]#2
堀川すなお オープンアトリエ



中間レビュー(11/29実施)の様子

若手アーティストのサポートプログラムとしてスタートし、
このたび第2回目を迎えたenoco[study?]。
enoco館内のアトリエを拠点に2014年10月より
作品制作を行っている堀川すなおのアトリエを公開致します。

堀川すなおは、「目の前にある もの その本来の姿はなにか?」というテーマのもと
さまざまな年代の人々とともにドローイングのワークショップを実施し、
人それぞれで微妙に異なるものの見え方、ものの形を認識する方法について
記録と考察を繰り返しながら作品制作を進めてきました。

アトリエでは、1月に当施設で開催される展覧会に向けて制作中の作品をご覧頂くとともに、
綿密な記録と考察を繰り返しながら行われる作品制作のプロセスや
ワークショップの記録、過去作品や展示プランにも触れていただくことができます。
アーティストの頭の中を覗かせてもらうことのできるまたとない機会です。

期間中は堀川すなおが在室していますので、ご質問など随時お待ちしております。
(やむを得ない事情で不在の場合には、1階事務所までお声かけください。)

開催概要

日程:2014年12月4日(木)、5日(金)、6日(土)、7日(日)、9日(火)、10日(水)、13日(土)、14日(日)、16日(火)、17日(水)
公開時間:15:00~18:00(参加費無料・予約不要)

会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]2階ルーム11(堀川すなおアトリエ)

主催:大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]

展覧会情報

堀川すなお「解釈と行為 SEEING AND PRACTICING」

会期:2015年1月10日(土)~2015年1月24日(土)
公開時間:11:00~19:00 ※ただし日曜日のみ16:00閉館
会場:enoco4階ルーム2
鑑賞料:無料

堀川すなお プロフィール

1986年生まれ。
クーパーユニオン芸術大学(ニューヨーク)交換留学、京都精華大学 芸術学部造形学科洋画専攻卒業、京都市立芸術大学 美術研究科絵画専攻油画分野修了後、大阪を拠点に活動している。
主な個展に、「クリテリオム87 堀川すなお」(2013年、水戸芸術館現代美術ギャラリー第9室、茨城)、「descriptive geometries」(2010年、Kodama Gallery、京都)。
その他グループ展として「VOCA展—新しい平面の作家たち2012」(2012年、上野の森美術館、東京)、「G tokyo 2011」(2011年、森アーツセンターギャラリー、東京)など多数。

http://sunaohorikawa.com/

enoco[study?]

2013年にスタートし、このたび2回目を迎えるenoco[study?]は、公募で選出された若手アーティストと協働し、滞在制作とワークショップを行いながら、「アートの可能性」や「社会に対してひらいていくこと」について、さまざまな問い[?]を投げかけ合い、[studyー能動的に勉強する・検討する・観察する・練習する ]していくプログラムです。


応募時のプラン概要や公募審査についてはこちら
enoco[study?]の詳細についてはこちら

お問い合わせ先

大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]

〒550-0006
大阪市西区江之子島2丁目1番34号
Tel:06-6441-8050 / Fax:06-6441-8151
Mail:art@enokojima-art.jp

Copyright © Enokojima Art, Culture and Creative Center, Osaka Prefecture. All Rights Reserved.