創立116年  第91回  2020
浪 展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 展 覧 会 概 要 】

日本の写真史の始まりは1860年代ですが、当倶楽部は1904(明治37)年に創立しました。

この約50年の間、写真材料は湿式からフィルムに変化しました。

当時の写真表現は人物が主で、風景は絵画の追従でありました。

諸先輩は人物であれ、風景であれ「新興写真」なる表現を推し進めました。

その結果、独創的な写真作家を多く生み、当時の写真界に多大な功績を残しました。

作品製作にあたっては「一人一党(いちにんいっとう)」のモットーが生まれ、

この精神を受け継ぎ、現在の多様な写真表現に至っています。

昨今、フイルムからデジタルに大きな変換が起こり、ことにスマホによる写真が流行し、

インスタグラムなどで作品鑑賞ができるようになりました。

しかし、当倶楽部ではプリントした作品による研究会を行い研鑽を深めています。

第91回でも、日頃の活動の一端を発表しています。

 

展覧会名 :創立116年 第91回浪展

主催者  :浪華写真倶楽部

連絡先  :090-1914-2272

展示室  :ルーム1(A)

展覧会会期:2020年12月15日(火)~20日(日) / 火~土曜日10:00-19:00 日曜日10:00-16:00