地域創造大賞(総務大臣賞)受賞が決まりました

このたび大阪府立江之子島文化芸術創造センター/enoco
「令和元年度地域創造大賞(総務大臣賞)」(※)を受賞することとなりました。
enocoで実施している「プラットフォーム形成支援事業」(アートやデザインを活用した
地域課題の解決のための支援)等の取り組みが評価されての受賞となりました。
——————————————————————
〈受賞理由〉
“プラットフォームの形成”を牽引

大阪府工業奨励館附属工業会館(1938年築)を改修した小規模アートセンター。
府所蔵の美術作品を公開する展覧会の他、府民がクリエイティブな発想を学ぶ
「enocoの学校」やクリエーターが地域とともにさまざまな社会課題に取り組む
「プラットフォーム形成支援事業」などを展開。
行政、府民、クリエーターが協働するプラットフォームの形成に貢献した。
——————————————————————

開館8年目のenocoですが、特に「プラットフォーム形成支援事業」は、
主に館の外での活動で、取り組みを広く伝えていくことの難しさを常に抱えてきましたが、
このたびenocoの挑戦を評価いただいたことをとても嬉しく思います。
これまで、協働して実践や実験を行なってきたアーティストやクリエイター、
地域住民の方々、自治体職員、地域の企業や団体の方々等、
多様な、そして多数の関係者のみなさま、enocoをご活用いただいたみなさまに
改めて感謝申し上げるとともに、これを糧に、館内・館外問わず、
多様な協働・協創の拠点として、さらなる活性化をはかりたいと思います。

今後ともenocoをどうぞよろしくお願いいたします。

 


(※)「地域創造大賞(総務大臣賞)」とは
一般財団法人地域創造が実施する表彰で、地域における創造的で文化的な表現活動
のための環境づくりに特に功績のあった公立文化施設を顕彰し、
全国に広く紹介することにより、公立文化施設のさらなる活性化を図り、
美しく心豊かなふるさとづくりの推進に寄与することを目的としています。

審査基準等、「地域創造大賞(総務大臣賞)」についてはこちら