A/D dimension

A/D dimension

 

今回の展覧会では、私たちの生活で混ざり合う

デジタルとアナログに注目します。

 

A/D変換といえば自然界から生み出されたアナログ信号をデジタル信号に置き換え、コンピュータの世界が情報を受け取ることができる仕組みです。
この技術自体は古くから利用されていましたが、covid-19の流行によりその活用は加速していきました。
数年前まで懐疑的に扱われてきたバーチャル世界は広がりをみせます。

ビジネスや飲み会はリモートで行われ、デジタル空間でライブや展覧会が開かれるようになっています。
他者からの批判はSNSから大量に送られ、埋め尽くされます。

愛の言葉も今や0と1に変換されます。

 

リアルは常にA⇆Dの遷移を繰り返し、
私たちの存在を不安定なものにしています。

 

今あなたは何処にいるのでしょうか。

そんなテーゼを問いかけます。

 

会場:ルーム3(4階)
会期:2023年01月04日(水)~01月08日(日)
時間:15:00~20:00(初日)

10:00~20:00

10:00~16:00(最終日)

主催:杉浦慎将

 

page TOP