こどもアート学科 造形コース 作品展


こどもアート学科は、2018年度からスタートした小学生を対象とした定期アートプログラムです。受講生は年度ごとに募集をし、月1回のプログラムに参加、毎年3月には作品展を開催しています。

2020年度のこどもアート学科・造形コースでは、アーティストとして活躍する5名を講師としてむかえ、多様な技法と作家独自の思考にふれるプログラムを開催しました。受講生たちは各プログラムで講師の仕事に触れながら、作陶、コラージュ、デザイン、イラストなど多様な技法に対し、自身の「つくりたい!」という気持ちと向き合いながら作品制作に取り組んできました。作品からは、受講生ひとりひとりの工夫やその時々の興味、個性を見て取ることが出来ます。受講生たちの創造性あふれる作品を是非ご覧ください。


開催概要

会 期|2021年3月20日(土)〜4月4日(日) ※月曜休館/入場無料 

時 間|11:00〜18:00

会 場|enoco 4階・ルーム1(B)


展示作品

展示作品(プログラム)は下記の通りです。
※一部プログラムについては、当初の予定より内容を変更して実施しています。

  • 厄除けのお面を陶器で作ろう!/講師:小池一馬
  • レジデンスって何?アーティストが青森から制作現場を紹介!/講師:野原万里絵
  • 家庭でできる彫刻/講師:花岡伸宏
  • シンプルなのになぜ似てる?少ない線で自画像を描いてみよう/講師:ミヤザキ
  • ネットのおばけをつくって みんなでてをつなごう/講師:飯田竜太
  • お気に入りの額を作って、家に絵を飾ろう!/講師:野原万里絵
  • enocoで開催する自分たちの展覧会のチラシを作ろう!/講師:小池一馬

(参考)2020年度の受講生募集ページ


主催:大阪府立江之子島文化芸術創造センター/enoco

お問い合わせ先:大阪府立江之子島文化芸術創造センター/enoco
550-0006 大阪市西区江之子島2丁目1番34号
Tel:06-6441-8050
Mail:school@enokojima-art.jp