3.21
主催:和泉市 企画・運営:enoco
久保惣”大でき”美術館


和泉市は、和泉市久保惣記念美術館周辺地域を「美術館のあるまち」として魅力づくり・まちづくりを行う「和泉・久保惣ミュージアムタウン構想」を推進しています。このたびその取り組みの一つとして、久保惣記念美術館にパブリックアートを設置します。

その誕生にあわせて、「大でき※」を合言葉に、「久保惣”大でき“美術館」を開催します。和泉市立北松尾小学校の子供たちとともに久保惣記念美術館の所蔵作品を活用して作りあげた「大でき展」と、地域の魅力を発信するセレクトショップ「大でき市」などがお目見えします。
enocoでは、このイベントの企画・運営を実施しています。

※「大でき」とは
久保惣記念美術館が所蔵する歌川国芳《荷宝蔵壁のむだ書》に描かれている「大でき」という言葉を引用しています。「とても良い」・「上出来」といった意味があります。

 

 

 

【久保惣”大でき”美術館】

日時:2018年3月21日(水・祝)10:00〜15:00
*久保惣記念美術館は17:00まで開館[入館は16:30まで]
会場:和泉市久保惣記念美術館[アクセスはこちら]
入館無料・参加無料

主催:和泉市
協力:(有)いずみの里、かつらぎ町観光協会、和泉市教育委員会、久保惣和泉野文化会
企画・運営:株式会社E-DESIGN・大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]
お問い合わせ先:0725-99-8101(いずみアピール課/平日9:00〜17:00)
ウェブサイト:izumi-concon.jp

[フライヤーPDF]

 

パブリックアートのお披露目

 

 

久保惣記念美術館と地域をつなぐシンボルとなるパブリックアートを制作しました。
久保惣記念美術館の屋外空間に設置し、美術館を訪れる人を出迎えます(夜間はLEDでライトアップされます)。

 

 

大でき展

和泉市立北松尾小学校の児童(4年生)と「空間づくりとコトづくり」をテーマに活動する
クリエイティブユニット「アトリエカフエ」がワークショップを経てつくりあげた、
久保惣記念美術館の“大でき”なものを集めた展覧会を開催します。
当日参加可能なワークショップも実施します。みなさんもぜひ「大でき展」に参加してください。
*「大でき展」は3月25日(日)まで継続して展示しています。

 

 

 


▲▽▲ワークショップ「大でき製作所」▲▽▲
「大でき展」に参加してみませんか?あなたの「大でき」をみつけてください。
実施時間:10:00〜15:00
参加費:無料(随時受付・事前申し込み不要)
対象:子供から大人まで

 

 

[アトリエカフエ]
建築設計・施工、家具製作、イベントや展覧会の会場構成・設営などの”空間づくり”と、ワークショップの企画・実施、
まちづくり事業のコーディネートなどの”コトづくり”を両立させながら活動している。[Web]

 

 

大でき市

様々なジャンルのクリエイターとのネットワークを持つ大阪府立江之子島文化芸術創造センター/enocoがプロデュースした「大でき」なものを
集めたセレクトショップがこの日限定でオープンします。
関西を中心に活動するアーティスト・クリエイターのオリジナルグッズ、アート・デザイン系古本屋 『ON THE BOOKS』がセレクトする古本市、
地元・和泉の農家のお母ちゃんの味をお届けする『いずみの里』や和泉市の友好都市・和歌山県かつらぎ町の特産品、様々な土地の素材を生かした
カレーづくりを得意とする『nimo alcamo』が作る和泉市・かつらぎ町産の「大でき」を詰め込んだカレーなどをお楽しみください。

[出店店舗]

大でき商店(限定オリジナルグッズ)
久保惣”大でき”美術館の日のみオープンする「商店」。久保惣の所蔵作品をモチーフにしたアーティスト・イラストレーターによる
オリジナルグッズを限定販売!

 

 

西武アキラ(アーティストグッズ・雑貨)
愛媛生まれ。マンガ言語の再定義として絵画、アニメーション、フォントや
テキスタイルデザイン等、様々なジャンルで活動中。
近年ではPOST COMIC展のキュレーションや町立久万美術館『シュらん2017』展に参加[Web]

 

タダユキヒロ (アーティストグッズ・雑貨)
イラストレーター、コミック作家。大阪生まれ。京都精華大学美術学部卒業。国内外でイラストレーション、マンガ作品を発表。
キャラクターワークにMoshシリーズがある。趣味は散歩と旅行。[Web]

 

 

yamyam(アーティストグッズ・雑貨)
大阪出身のイラストレーター。リズミカルな線画を得意とし、雑誌や書籍、メディアを中心に活躍。
最近では店舗や施設の壁画も手がける。yamyam KIKAKUという屋号でオリジナルグッズの製作販売も。[Web]

 

 

ミヤザキ(アーティストグッズ・雑貨)
1992年生まれ 島根県出身 大阪府在住。展覧会やアートフェアへの出展を中心に作家活動を行う。
シンプルなかたちと曲線を用いた表現にこだわりを持つ。近年はイラストレーションにも挑戦し活動の幅を広げている。[Web]

 

ON THE BOOKS(古本)
アート・デザイン・サブカルチャーなど、今の気分を大切に、知的好奇心を刺激する、古本と雑貨のお店です。[Web]

 

ANDS(古本)
国内外の雑誌のバックナンバーと雑貨の店を閉店し、現在はネットシップにて時々イベントにて販売中。[Web]

 

FOLK old book store(古本)
大阪北浜で古本をメインに、新本、個人出版本、古着、食器などなど自由に販売しています。[Web]

 

町家古本はんのき(古本)町家古本はんのきは、古書思いの外、古書ヨダレ、古書ダンデライオンの3人の店主が共同で
展開している実店舗の古本屋です。3人それぞれの特色で、幅広いジャンルの古本を取り扱っています。[Web]

 

Used Books 九龍堂(古本)
プロフィール 絵本やデザイン洋書、アートなビジュアルブックスなど、いろいろ取り揃えてます。[Web]

 

 

 

いずみの里(特産品)
大阪府和泉市内の生活改善グループの女性有志50人で設立した、大阪府内初の農家女性による農業法人です。農家のお母ちゃんだからこそできる事を考え、みんなで力を合わせて活動しています。[Web]

 

かつらぎ町観光協会(特産品)
和泉市に隣接する和歌山県かつらぎ町は、世界遺産とフルーツの町。高野山のふもとに位置し、深い歴史と文化のある自然豊かなところです。12種類のフルーツ狩りが楽しめるかつらぎ町から、旬の果物を持っておじゃまします![Web]

 

nimo alcamo[ニモアルカモ](カレー)
カレーとチャイの店「nimo alcamo(ニモアルカモ)」。化学調味料や動物性の食材を使わない玄米と合わせた優しい味のカレーで、移動販売では訪問先の食材を使い季節や地域を楽しんでいます。[Web]

 

その他

[大できお茶席体験]
3月21日(水・祝)10:00〜15:00(なくなり次第終了)
場所:久保惣記念美術館本館ロビー
参加費:有料(事前申込不要)

[大でき陶芸体験]
3月21日(水・祝)13:00〜16:30
場所:和泉市久保惣創作教室内和泉野窯
参加費:2000円(要事前予約/TEL:0725-54-0380)*作品受け取りまで約1か月かかります。見学無料。

和泉市久保惣記念美術館 常設展「四季をめぐるー源氏絵とともにー」
3月25日(日)まで開催中
料金:久保惣”大でき”美術館当日は入館無料です。

スタンプラリー

3/1(木)〜3/21(水・祝)の間に、和泉市内の各施設を巡ってスタンプを集めてください。
2つ集まったら3/21に久保惣記念美術館へ!
久保惣“大でき”美術館の大できを詰め込んだ「大でき袋」をはじめ、和泉市の“大でき”な景品が抽選で当たります。
参加賞もご用意しています。※参加賞も含めなくなり次第終了となります。

>>>スタンプラリーの詳細はこちら
——————————————————————————————
開催期間:3月1日(木)~3月21日(水・祝)
ルール:お一人様1回まで。5施設中2施設のスタンプで抽選に参加できます。
——————————————————————————————
抽選・景品引き換え日時・場所:
3月21日(水・祝) 10:00〜15:00
久保惣記念美術館 新館ラウンジ(なくなり次第終了)
——————————————————————————————

Copyright © 2018 Enokojima Art, Culture and Creative Center, Osaka Prefecture. All Rights Reserved.