第77回 パンリアル展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パンリアル美術協会は、戦後の関西において日本の革新運動を目指して結成された美術団体です。
パンリアルの「パン」は「汎」を表し、「リアル」は「リアリズム」の意です。
 狭義のリアリズムではなく、現代を表現する限りにおいてはアブストラクト(抽象)をも包括する広範な表現、内容を期待して、1948年、創立会員の三上誠によって命名されました。
 パンリアルに精神があるとしたら「枠にはまらない」こと。
今回は創立会員である三上誠の生誕100年にあたり、氏の作品もあわせて展示いたします。

会 場 : ルーム1
会 期 : 2019年11月5日(火)~11月10日(日)
時 間 : 火曜日-土曜日 10:00~18:00 ・ 日曜日  10:00~16:00
主 催 : パンリアル美術協会