[つ-3] 大力拓哉・三浦崇志「エノコトコトコムービー部」

つくる 8月2日、8月9日

koroishi1
<石と歌とペタ(2012)>    <コロ石(2010)>

大阪出身の2人組映画監督、大力拓哉・三浦崇志とともに江之子島周辺を散策しながら、
手持ちカメラ、ウェアラブルカメラなどを使って自由に撮影し、「トコトコムービー」を作ります。
また、それぞれが撮影した作品を「えのこじま仮設映画館」内のシアターで鑑賞します。

会期の後半には、参加者それぞれの異なる目線で撮影された映像を集めて編集し、
一 本の映画作品としてシアターで上映します。(8月30日に上映会を予定 しています。)

カメラで撮影しながらまちを歩く楽しさを体験するとともに、
これまで知らなかった江之子島の景色を発見することができるかもしれません。

<募集概要>

日時:8月2日(日)13:00〜15:00、8月9日(日)①13:00~15:00,②16:00〜18:00
(ご参加いただく回をお選びください。)

参加費:無料
定員:各回5名(要事前申込)
講師:大力拓哉・三浦崇志

※屋外での活動(1時間程度)を含みますので、暑さ対策を十分にしてください。
※撮影機材などはすべてこちらで準備させていただきます。(機材提供:パナソニック株式会社)

○申込方法:

お名前、年齢、日中連絡のつく電話番号を書いて、メールまたはFAXにて「映画館エノコトコトコムービー部」係まで。
FAXの場合は返信用FAX番号(またはメールアドレス)も記入してください。
メール:art@enokojima-art.jp / FAX:06-6441-8151
※個人情報は目的以外には使用しません。

 


▼トコトコムービー予行演習をしました。
http://blog.livedoor.jp/enoco_staff/archives/37897518.html

▼トコトコムービーイメージ
こんな作品を撮ります!

*大力拓哉・三浦崇志作品《Road Movie》*

 

 


大力拓哉・三浦崇志

<プロフィール>

IMG_1214

大力拓哉、三浦崇志の2人組監督。共に1980年大阪府出身。
幼なじみの2人は遊びの延長から一緒に映画を作り始める。
山や川など、野外での撮影を主とした作風で、2008年に、第4回シネアストオーガニゼーション大阪(CO2)助成作品として、中編『僕達は死んでしまった』(2008)を製作。
同年自主製作した中編『ニコトコ島』は、2009年イメージフォーラム・フェスティバルにてグランプリにあたる大賞を受賞、第62回ロカルノ国際映画祭のコンペティション部門「Filmmakers of the Present」に選出される。
翌年制作した、『コロ石』(2010)が、パリのポンピドゥー・センター(国立美術文化センター)で上映され、2012年制作の『石と歌とペタ』(2012)は、ローマ映画祭「CINEMAXXI」 コンペティション部門で上映された。
各々の活動として、絵画(大力)、写真(三浦) の制作も行っているふたりは、既存のジャンルを超えた独特の世界観を持つ映画を製作し続けている。

<受賞歴>

2005年 第4回武井武雄記念日本童画大賞展奨励賞 (大力)
2006年 Esquireデジタル写真賞2006「やなぎみわ審査員賞」 (三浦)
2007年 あおもり国際版画トリエンナーレ2007「棟方志功木版画特賞」 (大力)
2009年 イメージフォーラム・フェスティバル2009 大賞「ニコトコ島」
2013年 YCAM(山口情報芸術センター) FILM by MUSIC 優秀賞 (大力)

※常時上映プログラムでも大力拓哉・三浦崇志さんの作品を上映します。
上映スケジュールはこちら