アーティスト・サポート・プログラム
enoco [study?]

事業概要

「アートの可能性」や「アートが社会に対してひらいていくこと」をenocoとともに考え、時に実践していくアーティストを公募し、入選アーティストにはenocoの多目的ルームや展示室を一定期間提供します。

アーティストは第三者の専門家とenocoスタッフによって構成される審査会によって選出するが、「制作プロセスもプラン化すること」「制作プロセスにおいて他者や社会との応答をとること(市民に対するワークショップ/中間レビュー/日々のenocoスタッフとのやりとりなど)」を条件とします。さまざまな現場で活動する人たちとともに、「アートの可能性」や「社会に対してひらいていくこと」についてさまざまな問い[?]を投げかけ合い、[studyー能動的に勉強する・検討する・観察する・練習する ]していくプログラムです。

enocoの目的と姿勢

enocoが今後実施していくプログラムや事業において、アーティストといかに恊働できるかを考える機会と捉えています。なお、enocoが公立の施設であることから、制作のプロセスやディスカッションについては可能な限りオープンとし、多様な考え・価値観を取り入れていくこととする。また、選出されたアーティストとは、他のプロジェクトへの参画などenocoのパートナーとして継続的な関係性を構築していくことを目指していきます。

アーカイブ

Copyright © Enokojima Art, Culture and Creative Center, Osaka Prefecture. All Rights Reserved.